東郷医院

志布志町志布志2丁目 大正6年

 

地方の町にしては凄く立派な病院。

外観だけでなく、中も豪華で、5mの松の一枚板を使った廊下や

桜の木を使った階段。格式の高い折り上げ格天井を持つ和室など、

かなりレベルの高い洋館です。

なんでも、内装だけで建設費の4割をつかったとか・・・

 

 

 

 

外壁には、このような装飾も見られます。

この装飾と内装全ては、都城の職人が手がけたそうですが・・・

かなり腕の立つ職人だったようです。

こちらにその他の写真を紹介しています。

inserted by FC2 system